Googleパーソナライズドホームのコンテンツを作る方法 

出来る限り、情報を集めるステップを減らしたくて、
アグリゲートなサービスは積極的に使うようにしています。

その中の一つである、Googleパーソナライズドホームは
Googleの検索の下に、Google CaldendarやGmail、Google Newsなんかを
カスタマイズして、一枚のページに表示してくれるので便利だったり。

出来ればよく使うGoogleの下の欄にいろいろな物を統合したいなと。

そう考えてGoogleパーソナライズドホームに、
パパッとコンテンツを作成して追加する方法をまとめてみた。


★コンテンツ用XMLを作成する


基本的にGoogleパーソナライズドホームは、
「RSSリーダー」に近い位置づけである。

そのため、コンテンツを作成する場合はXMLで記述することになる。

記述例)
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> 
<Module>
<ModulePrefs
title="タイトル"
description="詳細な説明"
author="作った人"
author_location="Japan"
height="300"
width="300"
scrolling="0"
render_inline="optional"
/>

<Content type="html">
 ここにコンテンツを書けばよい。
</Content>

</Module>


上部のXMLのコンテンツのところに、普通にHTMLを書けば、
それが画面に表示される。

「タイトル」や「詳細な説明」、「作った人」「高さ」「幅」なんかは
その名のとおり、コンテンツを表すものなので、直感的に設定しやすい。


★試しにGoogleMapを表示してみる


ためしにGoogleMapのAPIを叩いて、表示してみるコンテンツを作成してみよう。
記述するXMLは以下のとおりである。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<Module>
<ModulePrefs
title="GoogleMap(オフィス地図)"
description="Gmap My Office"
author="minoru.araki"
author_location="Japan"
height="300"
scrolling="0"
render_inline="optional"
/>
<Content type="html">
<![CDATA[
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title>Google Maps JavaScript API Example</title>
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=個人キー"
type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">

function load() {
if (GBrowserIsCompatible()) {
var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
map.setCenter(new GLatLng(37.4419, -122.1419), 13);
}
}

</script>
</head>
<body onload="load()" onunload="GUnload()">
<div id="map" style="width: 500px; height: 300px"></div>
</body>
</html>

]]>

</Content>
</Module>


※Google Map APIの個人Keyはご自身のものを入れてください。


★出来上がったXMLをサーバーにアップロードする


出来上がったXMLを外部からアクセスできるサーバーにアップロードする。
例)gmap.xml

「自分のサイトなんて持ってないよ!」

って人はGoogle PageCreatorを使うと良いかも。
Googleが提供している、ホームページ作成サイトで、
ブラウザで気軽に自分用のページが出来るのでオススメです。

▼Google PageCreator
http://pages.google.com/


★実際にパーソナライズドホームに表示する


では実際にパーソナライズドホームにコンテンツとして登録してみよう。

登録するまでのステップは以下のとおり。

1.まずGoogleにログインし、上部の「パーソナライズドホーム」をクリック。
2.「コンテンツを追加」リンクをクリックする。
3.検索ボタンの横にある「URLを指定して追加」をクリックする。

4.サーバーにアップロードするXMLのURLを記述する。

google-personal-2.jpg


5.パーソナライズドホームに追加されていることを確認する。

google-personal2.jpg


雛形のXMLさえ知っていれば、簡単にコンテンツ作れます。

私も自分のミニウェブサービスなんかを、
パーソナライズドホームに登録することで、結構便利に使うことが出来ています。

というわけで、ちょっとしたライフハックでした。

posted by 荒木 稔 | 2007年01月10日 | TrackBack(1) | はてブに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
前後の記事
この記事へのTrackBack

GoogleデスクトップのサイドバーにNHK時計とProcrastinator's Clock “予測できない”時間の進め方の時計を表示 (2/20)
Excerpt: mizuno_takaaki様のRimoのGoogleデスクトップのRimoのガ
Weblog: 雑木林とコンピュータ
Tracked: 2007-02-20 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。