【F906iレビュー】写真から見るF906i(1/2) 

f906i-1.jpg

F906i徹底レビュー中です。

まずはF906iを写真に撮りまくったのでその紹介から。
色んな角度から取ってみました。

■F906iの外観画像


f906i-1.jpg

正面からの画像
カメラと、綺麗な背面ディスプレイ、ディスプレイの上に光のイルミネーションが光る部分が用意されています。

f906i-2.jpg

次は下からの画像です。
充電ホルダに刺す部分と、赤外線をする黒い部分が見えます

f906i

左横からです。
プッシュトークのボタンがついています。音はもちろんステレオ。

f906i

上から画像。
丸くて綺麗なフォルム。ここまで綺麗に仕上がってる上部は意外になかったりします。アンテナはワンセグ用ですね。かなり小さくまとまっています

f906i

右横から画像です。
ミュージックボタンや上下ボタン、「microSD」やイヤフォンのインターフェースが用意されています。

f906i

F905iの時の携帯端末と比べてもらえればと思うのですが、開く部分の所にシルバーのコーティングがされていると思います。これデザインのためのモノなんですが、実はこれのおかげで格段に片手で空けやすくなっています。

F905iはかなり頑張らないと片手で携帯を空けられなかったのですが、今回のF906iはそれに比べるとかなり空けやすくなっています。ここの金属の部分に指がするりと入ってパカッて空く感じですね。ただし画面が横に開く関係上、通常の端末に比べると片手で空けるのはまだまだ慣れが必要です。


次は背面からの画像です。
おサイフケータイのFelicaはもちろんのこと、指紋認証もついています。

f906i

この指紋認証はセキュリティロックはもちろん、マウス代わりにも使えるので、指でカーソルを動かしたりと言ったことが簡単にできてしまいます。これが便利ですね。


次はF906iの内部の画像を見ていくことにしましょう。

■F906iの内部画像



これが全体像。
広々としており、持ち心地がとてもいい端末です。

f906i

キー部分です。キーは手触りがさらさら。指紋がつくようなコーティングではなく、触ってて気持ちいい素材が使われています。

f906i

またキーの間に敷居がないので、めちゃくちゃ押しやすいです。キーの堅さは絶妙。押したときにすこしカチカチかんがありますが、ふにゃふにゃでもなく、堅すぎず。

自分が持っている携帯端末では断トツでキータッチがしやすい端末ですね。キーが大きいのも二重丸です。

そしてF906iの特徴的な横モーション。

f906i

右だけでなく、左も行けちゃったりします。

f906i

次のエントリーでは外部接続インターフェースなどについて見ていくことにします。


FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


posted by 荒木 稔 | 2008年06月09日 | TrackBack(1) | はてブに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
前後の記事
この記事へのTrackBack

【F906iレビュー】第4回:モノマネも出来るオモローなケータイ!!
Excerpt: CMでも話題の「オモロー@F906i」。実はモノマネも出来ることが分かりました。 左がF906i。右が本家です。   「一機のザクは、通常の三倍のスピードで接近してきま..
Weblog: 本質思考道場
Tracked: 2008-06-14 21:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。