【F906iレビュー】写真から見るF906i(2/2) 

f906i

F906i徹底レビュー中です。

まずはF906iを写真に撮りまくったのでその紹介から。
今回は外部インターフェースなどを中心に色んな角度から取ってみました。

■F906iの外部接続インターフェース



電源部分の開き方はこんな感じ

f906i

これは開く部分がふにゃってなるので、耐久性に不安を感じます。充電でよく使う部分だけに、もっとしっかりした作りにして欲しいところ。

電源部分のフタは爪がない私でも簡単に空けられます。他に持っている4つの携帯が、全てなにか器具を使わないとふたを開けられないので、これは本当に嬉しいです。
マイクロSDのふたも開けやすいです。

平型イヤホンジャックは横スライドでかなり使いやすいです。そういう意味で耐久性も安心ですね。

f906i

■ヨコモーションのヒンジ


次はヨコモーションのヒンジ部分。F905iでは隙間が空いていたり段差が空いていたりで改善して欲しいという声が上がっていたそうです。

今回はほぼ隙間無しの段差無しで、綺麗に仕上がってきています。

f906i

この2軸の厚みを抑え段差をなくすのは実はかなり難しいのだそう。
「本当は段差をつけて2トーンカラーなんかにするとすごい楽なんですけどね。技術がデザインを崩すのは許せなかった」とF906i開発者が仰ってました。

そういわれてみれば他の携帯端末はそうなってますね。

技術的に耐久性なども含めてかなり苦労されたそうですね。見えないところですごい苦労されているんですね

■まとめ


今回はF906iを画像から見てみました。高機能なのに薄くてかなりしっかりしている端末ですね。デザインも個人的にかなり好きです。

個人的にはキーがすごく押しやすいのが、一番嬉しかったですね。ボタンって結構堅かったり、ふにゃふにゃだったり、小さすぎたりしてして押しづらいモノがありますね。

キーを押すたびにイルミネーションが変わり、すごく綺麗なのも印象的でした。


FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


posted by 荒木 稔 | 2008年06月10日 | TrackBack(0) | はてブに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
前後の記事
この記事へのTrackBack
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。