【F906iレビュー】モーションセンサーってこんなに楽しいものなのか 

f906i

F906i徹底レビュー中です。

F906iには傾きを検知するモーションセンサー(傾きセンサー)がついています。これはWii等にもついているような傾きを検知する機能で、携帯自体の傾きなどを読み取ることが出来るものですね。

無駄にすごい機能で、これを使うと新しい遊びが色々出来るようになるんですよね。

写真を取りながら、色々試してみました。

■待ち受け画面で遊ぶ



f906i

これがF906iの待ち受けFlashです。真ん中に小さく人型のキャラクターがいるのが見えますよね。

実はこのキャラクター携帯を右に傾けると・・・・

f906i

f906i


右の方にタッタッタと走っていきます。ただ単純に右に行くのではなく、傾きによって加速度が変わってきます。

今度は左に傾けると・・・

f906i

f906i

今度は左の方向にキャラクターが移動していって、最後はフレーム際でバイバイしています。

これがめちゃくちゃ楽しい!

なんとなく携帯をさわっているときに、右に傾けたり、左に傾けたりしちゃうんですよね。

キャラクターが動いてくれるので、なんだか携帯自身に愛着がわいてきます。(これは結構不思議な感覚)

待ち受けの画面の進化って、

「好きな写真・画像が使えるようになる」
「Flashアニメが使えるようになる」

ってかんじで、あとはFlashアニメをどれだけ面白く作れるかだけの勝負かと思ってたんですが

「Flashがセンサーなどで動かせるようになる」

という新しいフェーズに入って来たのが、何よりすごいです。

その楽しさをF906iのこの待ち受けFlashで知りましたね。


■背面イルミネーションで遊ぶ



実は待ち受けだけではなく、どうでもいいところ(失礼!)にまでふんだんにこの傾きセンターが使われています。

その一つが背面イルミネーションです。

携帯を開いた状態で、普段通り閉めると・・・

f906i

写真のように光のイルミネーションの波が中央による様な感じで動きます。

しかし今度は左側を下にした状態で携帯のふたを閉めると

f906i

その光のイルミネーションの波が、水のしずくのように上から下へ流れてきます。(写真だとちょっと伝えにくいですが)

そして今度は右側を下にしてみると

f906i

今度はなんと反対側に!!

背面の光のイルミネーションも実は傾きセンサーが動きを検知していて、光の演出を変えているんです。

多くの人が絶対気づかないような所に手を入れているのは本当すごいですね。

■まとめ


モーションセンサー(傾きセンサー)はかなり楽しいです。触っているだけでこんなに楽しいのかと。

何よりF906iをもって、人に会うたびに
「ほら、見てください、傾きによってキャラクターが動くんですよ」
って言いたくなってしまうところがポイントかなと。

携帯はコミュニケーションするツールですが、F906iの場合、携帯端末自体もリアルコミュニケーションにつながるツールになっているところがポイントですね。

人に言いたくなるし、それがきっかけで話題作りのきっかけになったところが自分の中には大きい機能でした。


FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


posted by 荒木 稔 | 2008年06月11日 | TrackBack(0) | はてブに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
前後の記事
この記事へのTrackBack
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。